イチハツ2000本鮮やか 香北の自然公園でツツジと競演 香美市|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

イチハツ2000本鮮やか 香北の自然公園でツツジと競演 香美市

(2019.04.27 08:35)

公園の頂上付近で花を揺らすイチハツ (香美市の「香北の自然公園」)

 香美市香北町美良布の「香北の自然公園」で、アヤメ科のイチハツ約2千本が紫や白の鮮やかな花を咲かせ、ツツジなどと競演している。来月初旬頃まで楽しめるという。

 同公園は、地元出身のキャスター、福留功男さんの提案と寄付を受け、市が2009年に整備。市立やなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム)の裏山約3ヘクタールに約70種の花木が植わっており、辺りの山並みも一望できる。

 ボランティアで月に数回草引きなどを行っている女性は「今年もうんときれいに咲きました。これからも仲間と守っていきます」と話していた。(竹内将史)

カテゴリ

社会 香長

▼特集

▼アクセスランキング

01.

宿毛湾で貝毒 高知県が注意喚起

02.

高知県は週14人感染で休業要請 コロナ再発時の目安示す

03.

食のドライブスルー再び 高知市で5/29~31と6/5~7

04.

全国一斉サプライズ花火 6月初旬 県内もどこかで

05.

必要?夏のマスク 登校や出勤時、熱中症も心配 「3密以外は…」と吉川医師