とさでん交通 対向電車37メートルまで接近 単線で手続き忘れ 16年もミス|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

とさでん交通 対向電車37メートルまで接近 単線で手続き忘れ 16年もミス

(2019.03.26 08:40)


 25日午前11時45分ごろ、高知市曙町2丁目のとさでん交通伊野線の単線区間で、伊野行きの下り電車(乗客8人)と、対向してきた文珠通行きの上り電車(同4人)が約37メートルまで接近して停止した。伊野行きの20代男性運転士が必要な手続きを失念し、単線区間に進入したという。けが人はなかった。国の運輸安全委員会は事故につながりかねない「重大インシデント」と認定、26日に事故調査官2人を派遣する。同社は2016年11月にも現場付近で約60メートルまで接近する同様の重大インシデントを起こしていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

▼アクセスランキング

01.

高知市で8/9花火300発

02.

イオン高知に新棟9月開業 県内初22店含む42店入り四国最大に

03.

【動画】ダンサー菅原小春さん、よさこい復活願い舞う コロナ収束祈り...土佐神社で奉納

04.

【動画】高知市で花火 夜空から300発、街を元気づけ

05.

TV電話で高知県女子中生の服脱がせる 容疑で静岡の教諭逮捕