12/8、9に「国分竹灯りと憧憬の路」 高知県南国市で幻想的に|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

12/8、9に「国分竹灯りと憧憬の路」 高知県南国市で幻想的に

(2018.12.07 08:40)

試験点灯された竹灯り(南国市国分)
 高知県南国市国分地区で12月8、9日、竹で作った灯(あか)りで地域を包む手作りのイベント「国分竹灯りと憧憬の路(しょうけいのみち)~光の祭典・竹燈夜クリスマスと和紙花灯り~」が行われる。

 国分竹灯りの会(尾木信夫会長)の主催で5回目。四国霊場29番札所・国分寺の北約300メートルにある古民家や神社、田など9カ所に緻密な模様を刻んだ竹を約千本並べ、約5千個のキャンドルで優しく灯(とも)す。

 電飾や和傘、絵馬の展示もある。1日の試験点灯では幻想的な光が辺りを包み、尾木会長は「今年も一本一本が違う味わいに仕上がった。ぜひ見に来て」と期待を寄せていた。

 両日とも午後4時半に点火、8日は9時、9日は8時半まで。地元野菜の売店なども並ぶ。国分寺の駐車場などに車を止められる。小雨決行。(大山哲也)

カテゴリ

社会 香長

▼特集

▼アクセスランキング

01.

2019年度 高知県 春の教職員異動

02.

四国初!Flying Tiger Copenhagenの期間限定ショップがオープン

03.

高知の中学野球「脱丸刈り」宣言 県中体連専門部が方針

04.

高知新港に客船ターミナル3/29オープン 入管・税関スムーズに

05.

巨大地震で土佐湾に沈んだ「黒田郡」浦ノ内湾で初調査 海底に生活の痕跡探る

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com