台風20号が高知直撃へ 1時間90ミリの雨警戒|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

台風20号が高知直撃へ 1時間90ミリの雨警戒

(2018.08.23 14:35)


台風20号の接近に伴い激しく打ち寄せる波 (23日午前9時40分ごろ、安芸市赤野甲=久保俊典撮影)
 非常に強い台風20号は23日、四国沖を北上した。高知県には同日夜のはじめ頃に最接近し、上陸する恐れがある。夕方以降、広い範囲が暴風域に入り、夜遅くにかけて県東部で1時間に90ミリ、中部で80ミリの猛烈な雨が降る可能性がある。土佐清水市では突風で建物の屋根が破損するなどの被害が出た。

 高知地方気象台によると、台風は強い勢力を保ったまま高知県に接近。23日夕方から夜遅くにかけて県東部、中部で猛烈な雨、西部でも1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る恐れがある。県東部の南東斜面を中心に雨量が増え、24日正午までの24時間に多い所で500ミリの雨が見込まれる。

 風も強まり、23日夕方から24日未明にかけ陸上で最大風速35メートル(最大瞬間風速50メートル)、海上では40メートル(同55メートル)の猛烈な風が予想される。海上も大荒れとなり、県東部ではうねりを伴った11メートルの波、中部、西部でも10メートルの波となる見込み。

 高知地方気象台は暴風や高波、高潮、土砂災害、低い土地の浸水などに警戒を呼び掛けた。県は23日午前、災害対策本部会議を開き、早めの避難行動を取るよう県民に呼び掛けることを確認した。

 台風の接近に伴い、高知龍馬空港発着の空の便は23日夕方のほぼ全便と、24日朝の1便が欠航。JR四国と土佐くろしお鉄道は23日午後、県内を発着する特急、普通列車の運転を順次見合わせた。

 とさでん交通も同日正午から順次、路面電車や路線バスの運行を順次見合わせた。

 台風20号は23日正午現在、時速約35キロで進み、中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心の東側170キロ以内と西側110キロ以内は風速25メートル以上の暴風域。

カテゴリ

社会

▼アクセスランキング

01.

高知県内また1人コロナ確認、82人目 感染男性の妻

02.

新型コロナ1人感染 高知市60代男性軽症 県内81人目

03.

【高校野球県夏季特別大会】最終日 高知が明徳下し優勝

04.

須崎港に新生児遺体 へその緒付いた男児 須崎署捜査

05.

高知県内の観光割引キャンペーン本格化 宿泊半額やクーポン