高知県大月町で遺体発見 豪雨で行方不明の土佐清水市男性か|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

高知県大月町で遺体発見 豪雨で行方不明の土佐清水市男性か

(2018.07.12 14:32)

 12日午前5時半ごろ、高知県幡多郡大月町橘浦の橘浦漁港内に浮いている男性の遺体を地元の漁業者が見つけ、通報を受けた宿毛署が収容した。死後数日が経過しており、同署は8日から行方不明になっている土佐清水市本町の水産会社社員、大黒浩平さん(26)ではないかとみて身元の特定を急いでいる。

 大黒さんは8日午前4時ごろ、橘浦の職場に向かうため、車で自宅を出た。同4時半ごろ、同僚が大月町弘見付近を走る大黒さんの車を見掛けたのを最後に連絡が取れなくなっている。

 当時この一帯は大雨が降っており、大黒さんが普段通勤している海岸沿いの県道は、複数の箇所で土砂崩れが発生。宿毛署などは、大黒さんが土砂崩れに巻き込まれた可能性があるとみて、自衛隊や消防団などと連日捜索に当たっている。

 遺体が見つかった場所から北東に約2・5キロの、大月町泊浦の県道近くの海中で11日、大黒さんの所持品とみられるポーチと車のバンパーが見つかっていた。

 宿毛署によると、身元確認のDNA鑑定の結果は、13日以降になるという。

▼特集

▼アクセスランキング

01.

第100回全国高校野球高知大会 第2日

02.

高知道再開に歓迎と不安 対面、事故注意 西日本高速呼び掛け

03.

JR四国が予土線に代替バス 7月20日から運行予定

04.

2018年 夏休み高知県内の行楽ガイド イベントや花火大会

05.

高知の小学校 水泳授業にゴーグル当たり前、ラッシュガードも

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com