「合区解消」色あせる 参院6増案通過 利害先行変わらず|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

政治・経済

「合区解消」色あせる 参院6増案通過 利害先行変わらず

(2018.07.12 08:35)

参院政治倫理・選挙制度特別委で、公選法改正案に賛成して起立する自民党議員ら(11日午後)
合区維持 与党、17日成立期す
 参院は11日の本会議で、参院定数を6増(埼玉選挙区2増、比例代表4増)する自民党の公選法改正案を自民、公明などの賛成多数で可決し、衆院に送付した。「徳島・高知」など参院選の合区問題を巡り、自民党が国会の会期末に唐突に提出した公選法改正案は、参院委員会でのわずか3日の審議で採決が強行された。

 自民党はこれまで「合区解消」を掲げ、「合区に不満を持つ住民の思いに応える」と訴えてきた。だが、比例代表の定数を増やし、政党が優先当選者を指定する「特定枠」を設ける案は、合区で選挙区から出馬できない自民現職の議席確保が狙いだ。

 しかも改正案は、高知など4県の合区を維持するもので、各県の議員選出は保障されない。要は「合区で地域の代表を奪われた県の救済」ではなく、「自民現職の救済」にすり替わっている。党の利益を優先した結末に「合区解消」の旗も色あせて見える。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

カテゴリ

政治・経済

▼特集

▼アクセスランキング

01.

第100回全国高校野球高知大会 第2日

02.

高知道再開に歓迎と不安 対面、事故注意 西日本高速呼び掛け

03.

JR四国が予土線に代替バス 7月20日から運行予定

04.

2018年 夏休み高知県内の行楽ガイド イベントや花火大会

05.

高知の小学校 水泳授業にゴーグル当たり前、ラッシュガードも

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com