セリバオウレン白い花春告げ愛らしく 高知県四万十町の山中|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

主要

セリバオウレン白い花春告げ愛らしく 高知県四万十町の山中

(2018.03.07 08:35)

薄暗い山中で、愛らしい白い花を咲かせたセリバオウレン(高知県高岡郡四万十町仁井田)
 高知県高岡郡四万十町仁井田の山中で、キンポウゲ科のセリバオウレンが愛らしい白い花を咲かせた。花びらのしずくが木漏れ日できらめき、薄暗く湿った木陰で、ひっそりと春の訪れを告げている。

 本州や四国の山地などに分布する多年草。葉がセリの仲間に似ていることから「芹葉黄連」の名が付いたとされる。古くから胃薬や整腸薬として重宝され、薬用栽培している地域もある。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

▼特集

▼アクセスランキング

01.

6/19高知城で露ワールドカップ日本初戦を観戦 PV約2500人

02.

遊水池の埋め立て「止めて」 高知市春野町の「小松の沼」

03.

高知県の「四万十の宿」不当解雇か 従業員6人が撤回求め提訴も

04.

雨の中「ニッポン!」 高知城でサッカーW杯観戦680人喜び爆発

05.

ヨシキリザメ泳ぐ高知・室戸市廃校水族館 国内例少なく話題

実績7000件超!見本掲載1400超!大手も利用。わかりやすい専門独自の体制 www.aaa-bbb.com