県展群像 70回高知県美術展覧会(県展)|高知新聞

高知市

▼連載アーカイブ

掲載年表 2016

県展群像 70回高知県美術展覧会(県展)

(2016.09.30 13:27)

 1947年に始まり、2016年に70回を迎える高知県美術展覧会(県展)。3週間近くの会期で来場者2万人を超す高知県内最大の公募展だ。特選や同一部門の特選3回が条件の無鑑査を目指す人、会場で展示される入選を目標とする人、取り組み方はさまざまだ。10月1日から始まる搬入を前に、若手やベテラン作家の県展に対する思いを紹介し、県展とは何かを考えたい。 

【2016年09月20日~09月30日まで連載】

新聞本紙に掲載した連載・特集のまとめ読みページです。
※文中の組織名やお名前、年齢、肩書きなどはすべて、掲載当時のものです。

▼特集

▼アクセスランキング

01.

世界3位級 全長1.9m、重さ65kgのカンパチ釣った! 高知市の小松さん 室戸沖

02.

奈半利町職員と親族5人を逮捕 ふるさと納税汚職 贈収賄容疑で高知県警

03.

須崎カンパチ20万匹窮地 通販で支援を 新型コロナで出荷減

04.

給付金10万円、地元で米・野菜買って高知大留学生に配布 高校教員「倍の価値産む」

05.

高知県内、マスクあるにはある… 値下がり中だが「まだ割高」