視覚障害者の安心誘導を バスで同行援護研修 高知市|高知新聞

高知市

▼高知のニュース

社会

視覚障害者の安心誘導を バスで同行援護研修 高知市

(2018.01.17 08:25)


バスを使って誘導を学んだ研修(高知市のとさでん交通桟橋車庫)
 視覚障害者の外出を支援する「同行援護」の研修が16日、高知市桟橋通4丁目のとさでん交通桟橋車庫で行われ、介護事業所の職員らがバスの乗り降りの誘導を学んだ。

 同行援護は障害者総合支援法の障害福祉サービスの一つで、視覚障害者が外出する際に同行し、移動に必要な情報を提供する。2018年度から、サービスの提供責任者らに研修が義務付けられる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

▼アクセスランキング

01.

高知県内また1人コロナ確認、82人目 感染男性の妻

02.

新型コロナ1人感染 高知市60代男性軽症 県内81人目

03.

【高校野球県夏季特別大会】最終日 高知が明徳下し優勝

04.

須崎港に新生児遺体 へその緒付いた男児 須崎署捜査

05.

高知県内の観光割引キャンペーン本格化 宿泊半額やクーポン