Let’s go o-henroad! 「お遍路ードプロジェクト」について

122日目「ぎっくり腰リハビリ遍路に、上半身の筋肉が悲鳴をあげた」(2016年2月4日)

歩数 25094歩
距離 15km
消費カロリー 765kcal

 午後2時半、今日の歩きを終えてホテルに着いた。
 まずは背中のザックと腰のウエストバッグをベッドの上に投げ出す。次にトレッキング用の上着とズボンを脱ぎ、腰を固めていたサポーターを外す。そして、最後に一番しんどい作業にとりかかる。靴ヒモを緩め、靴、そして靴下を脱ぐ作業である。
 昨日までは少しでも腰を屈めると激痛が走るので、ヒモを緩める作業だけで何度も脂汗をかいた。靴を脱ぐときも大汗である。まずは右膝をついて右足、次に左膝をついて左足と、片足ずつ脱がねばならない。そのあとのソックス脱ぎも大変で、ひいひい言いながら親指の先をつまんでずるずると引っ張るしかなかった。それがである。
「あれれ?」
 今日は靴ヒモにすんなり手が届くではないの。膝をつかずに靴も脱げる。靴下もかかとの方からするりと脱げちゃったのである。そうか「ぎっくり腰君」もようやく撤退の準備を始めたようだ。あと1日くらいの辛抱かもしれない。やれやれである。

 さて。ここからは時制を少しだけ前に戻させていただく。
 本日の歩きは昨日の最終地点である安芸市下山からなので、土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」下山駅までは列車での移動だ。ホテルの最寄駅・西分(にしぶん)駅を朝7時44分に発つ奈半利行き下り列車に乗り込んだ。
 1両編成の車両は通勤の社会人と通学の高校生で満員である。高架の下を並行する国道55号の大渋滞を見下ろしながら、列車はずんずん気持ちよく進んでいく。大半の乗客を安芸駅で降ろしてガラガラになった列車は、8時14分に下山駅に着いた。
 昨日一緒に歩いた津野町地域おこし協力隊員の豊岡玲子さんが合流し、3人で歩き始めたのだが…。とにかく「痛い」のである。腰痛は心なしか和らいだが、代わりに腹筋をはじめとする腰から上の筋肉がギシギシと痛む。上半身の筋肉がみんなで悲鳴をあげている。「痛みの総量」自体はむしろ増えたのではないかという感じなのである。
 痛む腰をかばおうと上半身の全筋肉が必死で働いているのであろう。健気すぎて涙が出てしまった(ウソです)。

 それでも痛む全身の筋肉に鞭打ちながら(笑い)、大山岬を回り込み、伊尾木川、安芸川の2本の川を渡り安芸市の中心部に入った。
 旧街道を抜け「寺尾鮮魚店」に立ち寄る。ここで黒ちゃんは「魚めし」を、竹内記者は「焼き鯖寿司」を、玲子さんは「うなぎの巻き寿司」をそれぞれ購入し、安芸漁港の魚市場でお昼ご飯にしたのである。
 ちょうどお昼どきの魚市場は我々のほかに人影はなく、3人組のお遍路さんをあたたかく迎えてくれたのは「日本一高い」といわれる巨大防波堤だけだった(笑い)。

 安芸漁港からは国道55号を外れ、海沿いの「自転車専用道」を歩いた。平日の自転車専用道に自転車はほとんどおらず、さながら「ぎっくり腰リハビリ専用お遍路道」のようだった。
 痛みをこらえて脂汗をたらしながら必死に歩く黒ちゃんのために、お大師様が用意してくれたご褒美に違いない(なんのこっちゃ)。
 美しいアーチ型の海岸を眼下に望む赤野駅で、本日の歩きを終えたのは午後2時ちょうどであった。

 上半身の筋肉の悲鳴を聞きながらの一句
 <ぎっくりを なだめすかして 安芸路かな>

黒笹慈幾


安芸市下山で前日一緒に歩いた玲子さん(右)と合流。左は自宅に泊めた玲子さんを送ってきた友人の仙頭杏美(あずみ)さん。今は安芸市内の「チャレンジショップあき」でアルバイトをしながら、オーストラリアへのワーホリ留学を画策中。


大山岬を回りこむと、遠く芸西の海岸線が見えてきた。今日はどのあたりまで歩けるだろうか。


国道55号にかかる道路標識。いよいよ結願の地、高知市が射程距離に入ってきた。


安芸市内のスープカレー専門店の脇に作られたお遍路さん休憩所。残念ながらお店は開店前だった。


安芸市内の名物魚屋「寺尾鮮魚店」に隣接する「寺尾仕出し店」。ここで本日の昼飯をテイクアウト。


黒ちゃんが大好きな寺尾鮮魚店の鮮魚コーナー。地物を中心に高知の各地で水揚げされた魚が集まるので、見ているだけで楽しい。が、自分の釣った魚の市場価格はいくらなのかの厳しい現実も突きつけられる(笑い)。


寺尾仕出し店の内部。お昼どきとあって結構な混雑ぶり。


安芸漁港の魚市場前で「魚めし」と唐揚げのランチ。遠くに見える高い壁のようなものが「日本一高い防波堤」。


安芸漁港が東の起点となる自転車専用道。クルマの多い国道55号を避けられるので、自転車だけでなく歩き遍路さんも利用しております。


芸西村の美しいアーチ型の砂浜、琴ヶ浜海岸を見下ろすことができる赤野自転車道休憩所。


本日の夜遍路は安芸市内まで遠征。イタリアンレストラン「LindaLinda」でクリスピーなチーズピザ、スズキのカルパッチョ、赤、白ワインとラム肉のローストなどなどをいただきましたが、かなりのレベルでした。


<<前の日へ      次の日へ>>