Let’s go o-henroad! 「お遍路ードプロジェクト」について

29日目「お大師さまも、船酔いの辛さを知っている」(2014年9月27日)

歩数 0歩
距離 0km

 台風16号の吹き返しだという北西の強風の中を、9月のお遍路ードの終着点・柏島に着いたのは、昨日の午後3時半を回ったころだった。大月町柏島は映画「釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!」のロケが行われた島である。我々が泊まる「大和屋」も映画に登場している。ともに釣りバカの竹内記者と黒ちゃんがこの宿を選んだのは当然である。旧道の迂回遍路でふたりとも疲労困憊していたが、竹内記者の朝刊記事の締め切りが午後6時、あまり時間がない。とにかく原稿を書こうということでシャワーも後回し、汗まみれのシャツだけ着替えて各自部屋にこもって原稿を書いた。

 竹内記者は新聞の、黒ちゃんはブログの原稿をなんとか書き終え、ひと風呂浴びて夕食の席に着いたのは午後7時半。黒潮実感センターの神田さんも加わって3人でビールを飲みながら食事を終えたのが午後10時。連日20kmを歩き、予定通り4泊5日で柏島まで歩き切った9月のお遍路ードを振り返り、「まあまあ頑張ったよな」などど軽い達成感にひたっていると、隣の部屋から「明日の朝、5時30分に港集合です」という竹内記者の声。
 そうだった。9月のお遍路ードは歩いて終わりではなく、最終日に釣りが残っていたのだ。明日は栄宝丸に船を出してもらって、神田さんと3人でアカバ(アカハタの地方名)を釣ることになっている。お遍路明けの1日を、休養にあてず釣りをする…。「釣りときどきお遍路」の看板を維持するのも大変である(笑い)。
 気の早い竹内記者はもう、隣の部屋でゴソゴソと釣りの支度をしている気配。でも黒ちゃん、明日の釣りは実は気が重い。展望台の上から柏島近海が大シケなのを見ていたからだ。黒ちゃんは船釣りは好きだが、なぜか船に弱い。できればシケで中止になって欲しいとまで思った。船頭さんは出られると言っているようだが、出てもまず間違いなく大揺れであろう。とりあえず、睡眠を十分にとって体調を整えて朝を迎えるべく、早めに床についた。深夜、風の音と波の音とで目が覚めた。相変わらず海は騒いでいるようだった。

 翌朝5時30分に予定通り出船。「まあ、ここまで来たら、なるようになれだ」神田さんにいただいた酔い止め薬を飲んで、覚悟を決めた。港を出た「栄宝丸」は、舳先を沖の島方面に向けてエンジンを全開にした。台風16号の残していった大きなうねりが、次々に右前方斜め方向から船体にぶつかる。水しぶきが上がりレインウエアを着た上から霧のように降ってくる。船体はロール&ピッチを繰り返す。恐れていた通り、15分で黒ちゃんは船酔いコース一直線だった。
 船の前方デッキに横になり酔いをこらえながら青い空を見上げていて、ふいに空海を思った。そういえば弘法大師空海は若い頃、遣唐使船に乗って唐へ渡っている。空海を乗せた船はシケに遭い、確か福建省あたりの海岸に漂着したはずである。空海もひどい船酔いを経験しているにちがいない。お大師さまと一緒にお遍路して柏島まで来て、今また一緒に船に酔っている。9月の旅の終わりに、なんというステキな演出なのだろう。お大師さまもなかなかニクい演出をするなあ、と書いて「あらあら、これって昨日もおとといも書いたセリフじゃないの」。恥ずかしながら二日連続で赤面する黒ちゃんでした。

 結局、本日の沖の島周辺の船釣りは黒ちゃんカサゴ1尾、竹内記者アカバ4匹、神田さんアカバ4匹という結果だった。アカバとカサゴは、今晩の民宿「司」でおいしい刺身と煮付けになりました。お大師さま、ごちそうさまです。

 追伸
 9月の黒ちゃんのお遍路ードブログ「釣りときどきお遍路」日記と、竹内記者の「ハマちゃんと歩く1200年目の88カ所」、ともにご愛読ありがとうございました。次回は10月中旬スタートの予定です。それまでさようなら。
黒笹慈幾




午前6時ころ、足摺岬方面から朝日が顔を出した。


沖の島周辺の海岸線はほとんどがこのような断崖絶壁である。水中も同じような構造になっているから磯から大型魚を狙う絶好のポイントになっている。


居眠り中の竹内記者。釣りに疲れたのではなく、連日の早起きの疲れが出たようだ。


日本を代表する磯釣りのメッカ、沖の島。柏島からすぐのところにあるが、強風と波浪の海を渡らないとたどり着けないので、黒ちゃんにはハードルが高い釣り場だ。


少女の寝姿のようだというので「姫島」と名付けられたが、不思議なことにノド仏あり(笑い)。


今日の釣果のアカバとカサゴ。どちらも鮮やかなオレンジ色。柏島の海のブルーと魚のオレンジ色はよく似合う。自然界のカラーコーディネーションは職人ワザです。


民宿「司」の夕食の刺身盛り。左のオレンジがアカバの焼き切りで、我々が釣ったもの。右はヒョウダイ。


アカバの煮付け。黒ちゃんはこれがいちばん好き。


<<前の日へ     次の日へ>>