Let’s go o-henroad! 「お遍路ードプロジェクト」について

11日目「お遍路ードふたたび」(2014年6月24日)

歩数 6451歩
距離 5,1km

 先回の5月のお遍路ードでは、当日の歩数と距離を高知新聞の竹内記者と毎日照合してデータを揃えて、新聞とブログで統一表記してきた。今回もそうしようと思ったのだが、黒ちゃん持参の万歩計のデータを覗いてみると、6451歩の5,1kmと表記されている。そういえば、今日はウオーミングアップを兼ねた朝の散歩と、自宅から高知駅までの歩数がしっかりカウントされていたのだ。

 「万歩計の奴め、なかなかかわいくて律儀なやっちゃのう」と思わず頬ずりしそうになったのだが、

 公式にはこのデータは使えない。竹内記者からは冷たい口調で「11日目の公式データは歩数0、距離0でいきましょう」と言われている。

 なんだか悔しくてもったいない。歩いたことは事実なんだから、ということで私のブログでは竹内記者に無断で「歩数6451、距離5,1km」と表記させてもらった。ただ「なんか最初からケチくさいなあ」と自己嫌悪になりそうな黒ちゃんであります。

 さて、6月のお遍路ードは四万十町窪川にある四国霊場37番札所「岩本寺」をスタートして38番金剛福寺までの110kmである。四万十町から黒潮町を経て四万十市、土佐清水市の4つの市や町を通過するのだがこの間、札所は1箇所もない。110km歩いてスタンプはたった1個、じゃなかった納経帳に墨書がひとつだけという、スタンプラリー(失礼)としては極めて効率の悪いルートである。

 7月2日までの10日間を要して足摺岬の先端まで到達する予定だが、雨の季節でもある。果たして予定通りに行くかどうか、こればかりはまたまたお大師さまのご機嫌次第ということになりそうである。南無大師遍照金剛。

 明日からの「行き当たりばっ旅」の一部始終を、今回もこのブログでお伝えしていきますので、高知新聞朝刊の竹内一記者の記事と合わせてご愛読のほど、どうかよろしくお願いいたします。

転居のご挨拶

 6月から当ブログ「黒ちゃんの釣りときどきお遍路」日記は「南国生活技術研究所」の公式サイトnangokuseikatsu.comから、この高知新聞のホームページサイトに引っ越してきました。よろしくお付き合いください。

黒笹慈幾



昼過ぎに窪川駅に着いたときにはもうお腹がグー状態だったので、美味しい蕎麦を食べさせると評判の「八笑人」に駆け込んだ。四万十町茂串町6-1 tel・0880-22-3186


慌ててかき込んでから写真を取り忘れたのに気づいて、食べかけを撮りました。失礼いたしました。原形をとどめておりませんが、「辛味大根そば」です。(笑)


<<前の日へ     次の日へ>>