2024年 07月26日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2024.06.17 08:40

地域の郷土芸能を後世に 学生らを担い手で派遣 高知県がマッチング

SHARE

2016年に行われた「瑞応の盆踊り」(佐川町瑞応)

2016年に行われた「瑞応の盆踊り」(佐川町瑞応)

 高知県内各地で廃れつつある郷土芸能に、県が本格支援に乗り出した。大学生や企業の従業員らを、祭りの準備や芸能を担う人材として派遣し、次世代への継承を目指す。県歴史文化財課は「本年度は8件ほど支援したい」とし、息の長い支援になるよう検討している。

 本県では2026年に第41回国民文化祭(よさこい高知文化祭2026)が控えており、県は中山間地域に伝わる神楽など、伝統芸能の再興を掲げる。ただ、県内の郷土芸能の衰退は危機的状況にある。

 県教育委員会が2019~21年度に行った民俗芸能緊急調査によると、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 佐川町 伝統行事・祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月