2024年 07月26日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2024.06.09 08:45

仕事終わりに買える!「夜のパンやさん」 高知市の蔦屋書店が週2回、参加店と食品ロス削減

SHARE

日中に売れ残ったパンを定価で販売し人気を集めている「夜のパンやさん」(高知市の「高知 蔦屋書店」)

日中に売れ残ったパンを定価で販売し人気を集めている「夜のパンやさん」(高知市の「高知 蔦屋書店」)

 廃棄されるパンを減らそうと、高知市南御座の「高知 蔦屋書店」が週2回、「夜のパンやさん」を開いている。市内の参加店に売れ残ったパンを届けてもらい、夜に売る取り組み。仕事終わりに買いたい客のニーズとマッチして好評を得ている。

 火曜と木曜、日が暮れ始めた午後6時ごろから、市内各所のパン店主らが一人また一人と同書店に到着。テラスのカウンターに菓子パンや食パンを並べ、それぞれ帰途に就いた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 街ダネ グルメ 環境・エコ SDGs

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月