2024年 07月13日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.05.30 05:00

「最長」支える職人技―明日の足 高知の公共交通を考える 【第6便】県都の網目(5)

SHARE

路面電車の下に潜り込んで点検する池本真也さん。車両の多くは50年以上使われている (高知市のとさでん交通車両工場)

路面電車の下に潜り込んで点検する池本真也さん。車両の多くは50年以上使われている (高知市のとさでん交通車両工場)

 ♪ピロリロリロリーン

 軽妙な警笛とともに、とさでん交通の路面電車が高知市桟橋通5丁目の車両工場に入ってきた。

 ゴトン、プシュー。車両の電気が落ちると、検査長の池本真也さん(43)が乗り込み、手際よく床板を外してモーターの状態を確かめる。運転席では速度…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 道路・交通 明日の足

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月