2024年 07月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.05.11 08:36

中央公園・総合運動場など高知市34施設にネーミングライツ 県内自治体初、6月から公募

SHARE

 高知市は10日、スポーツ施設や公園など市所有の施設に、企業などが有料で名称を付けるネーミングライツ(命名権)を県内の自治体で初めて導入すると発表した。中央公園(帯屋町1丁目)や、わんぱーくこうち(桟橋通6丁目)、市総合運動場(大原町)=写真=など34施設。6月から公募し、年間契約で計3千万円の収入を見込む。

 命名権は自治体の収入源となり、企業側も宣伝効果が見込める。四国では、大塚製薬が徳島県の鳴門総合運動公園を「鳴門大塚スポーツパーク」と名付けた例がある。

 対象は…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 行政

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月