2024年 07月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.05.10 08:46

戦後の春、14歳で海に出た 元捕鯨砲手 長岡友久さん(室戸市)―時代の旅人 あの人に聞く(3)

SHARE

浜辺で語る長岡友久さん(室戸市佐喜浜町=飯野浩和撮影)

浜辺で語る長岡友久さん(室戸市佐喜浜町=飯野浩和撮影)

 室戸市佐喜浜で生まれ育った少年は、高等小学校を卒業した14歳の春に海へ出た。前の年に戦争が終わったばかりだった。

 「水産学校に行きたかったんだけどね、家が貧乏だったからね」

 長岡友久さん、92歳。角界の人気者だった元大関朝潮の故・長岡末弘さんの父親である。かつて捕鯨船の砲手として鳴らし、ことしの2月まで佐喜浜で漁師を続けていた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 室戸市 ひと・人物 水産・漁業 時代の旅人

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月