2022年 08月10日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.08.07 08:35

ブドウ狩りの季節 18種たわわ  高知県大月町

SHARE

ブドウ狩りを楽しむ来園者(大月町の「わっはっは!」)

ブドウ狩りを楽しむ来園者(大月町の「わっはっは!」)

 幡多郡大月町芳ノ沢の観光農園「わっはっは!」で、夏恒例のブドウ狩りが始まった。たわわに実った18種類のブドウを楽しめる。8月末までで入園無料。

 同園は2006年オープン。約60アールの敷地内のハウスの中に、シャインマスカットやクイーンニーナなど、20センチほどの大きさに育ったブドウが実を結ぶ。

 6日、家族で訪れた今宮瞳さん(32)=同町弘見=は「粒が大きい。子どもの夏休みの思い出にもなる」と摘み取り、長男の愛斗(まなと)君(8)は「楽しかった。1日じゃ食べ切れん」とにっこり。

 開園は午前9時~午後4時で、収穫した分だけ購入する(1キロ1700円~)。買い取り分は敷地内のカフェ「ぶどうの木」で食べることもできる。同園の吉尾三重社長(67)は「台風で収穫時期が遅れたが、今年も粒が大きく、おいしくできた」と話していた。問い合わせは吉尾社長(090・4338・7696)へ。(坂本出)

高知のニュース 大月町 観光 農業

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月