2022年 08月20日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.07.01 17:49

江川崎で36.6度 7/1 高知県に2日連続で熱中症警戒アラート

SHARE

 1日の高知県内は熱中症の危険性が極めて高くなると予測されるとして、気象庁と環境省は、高知県に「熱中症警戒アラート」を発表した。警戒を促すのは、今年初の発表となった30日に続き2日連続。

 1日の最高気温は四万十市の江川崎で36.6度に達し、今年最高を更新。長岡郡本山町は35.9度、香美市の大栃も35.0度の猛暑日になった。33.0度を記録した高知市など、県内16地点のうち8地点で今年最高を更新した。

 同気象台は引き続き、エアコンの使用や小まめな水分補給などを呼び掛けている。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース WEB限定 季節・気候

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月