2022年 08月20日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.06.26 08:40

珍でカオスな大衆酒場 「珍々亭」に名物店主―ちいきのおと(76) 本町1丁目(高知市)

SHARE

笑顔がすてきな名物マスター、長崎俊太さん。知的で“痴的”なジョークも魅力(写真はいずれも高知市本町1丁目)

笑顔がすてきな名物マスター、長崎俊太さん。知的で“痴的”なジョークも魅力(写真はいずれも高知市本町1丁目)


 かつての繁華街だった一角で、名物マスターがいる古くてカオスな大衆酒場が奮闘している。コロナ禍に負けず、酔っぱらいたちは元気だ。その名も「珍々亭」―。 

 外はまだ明るい午後6時。カウンターで5人がビールをごくり。日本酒をちびり。

L字形の「珍々亭」の店内。二つの入り口のどちらからも入れる

L字形の「珍々亭」の店内。二つの入り口のどちらからも入れる

 L字形の店の入り口は二つ。天井や壁にはネットに入れたニンニク、ひょっとこ面、松ぼっくり、羊の頭の飾りが脈絡なくつるされている。一番奥の角がマスター、長崎俊太さん(78)の定位置だ。

 「いらっしゃ~い。こっちへ座りや」

 白い長髪に口ひげ、穴だらけのエプロン姿。舌を出して笑うアインシュタインのような雰囲気だ。足元の一升瓶から、自分のグラスにどぶろくを注いだ。

 「新発売はあれ」

 指さすメニューは「閑古鳥たれ焼600円」。黒板には魚のすり身や山芋の「珍々焼」「珍トロ揚」。「四万十川エビ(うそ)」など、お手頃価格の料理がざっと80種類並んでいる。

 ◇ 

60年以上この場所で―。「大衆酒場」の看板に灯がともる

60年以上この場所で―。「大衆酒場」の看板に灯がともる

 1959(昭和34)年に父・嘉(よみし)さんが創業。小型犬の狆(ちん)に似た風貌の祖父は周囲に「チン」と呼ばれ、嘉さんは「コチン」。なので「珍々亭」。木造2階建ての店は63年前のままだ。

 マスターは法政大学卒業後に県内で就職し71年に店を継いだ。以来、「お客と一緒に、酒にのまれながら仕事をする日々」が続く。漢詩に造詣が深く話題はちょっと知的で“痴的”。ジョークと皮肉を連発する。

 「ハムカツつくってや!」「こっちは油淋鶏(ゆーりんち)ぃ~」

 声に応えて料理を出すのは、娘のうららさん(46)と、あおぞらさん(43)。マスターの妻は、25年ほど前に「豆腐を買いに行ったっきり」だそうだ。

 常連客の女性は自分でビールを注ぎ、さっき入ってきた小学校の校長先生が先客の食器を片付けている。

 カウンターの中も外も溶け合った、酔っぱらい天国。マスターはカウンターでコップを傾けて客と話し、時々皿を洗ったり酒を注いだり。「お客が酔っぱらうばあ愉快なことはない」と、店内を漂う。

トイレの壁にマスターの毛筆。右は「1日の酔いは、高官に就くよりよっぽど大事」。左は「ぺこぺこするやつに限って忠心が薄く…」。漢詩の一節で、ざっとそんな意味らしい

トイレの壁にマスターの毛筆。右は「1日の酔いは、高官に就くよりよっぽど大事」。左は「ぺこぺこするやつに限って忠心が薄く…」。漢詩の一節で、ざっとそんな意味らしい

 マスターによると、周辺はかつて「うんと雑多な歓楽街」だった。戦後はバラックが並ぶ赤線地帯で、近くにストリップ劇場も。隣の高知東映劇場は大にぎわい。こうした風景は58年の売春防止法や、87年のエイズ騒動などで縮んだ。

 追い打ちを掛けたのは橋本大二郎知事(91~2007年)の官官接待廃止。「あれが一番弱った。高知の酒文化が否定されたようだった」と苦い顔だ。

 ◇ 

 「みなマスターに会いに来る。くせがあるけど顔が見たくなる。長く続いてほしい」

 20年通う男性が、アジの刺し身を口に運んでつぶやいた。

 マスターは10年ほど前、心筋梗塞を患った。80歳間近。店の将来は?

 「分かんない。教えて?」

 白ひげをちょっと上げてほほ笑み、コップのどぶろくをうまそうにあおった。

 珍でカオスな夜が更けていく。(報道部・八田大輔)


《ちょっとチャット》
甲藤雅彦さん(68)歯科医
 昭和30年代は子どもがいっぱい。ここらには駄菓子屋も銭湯もあった。薬局だった自宅から歩いて30秒の東映劇場にもよく通ったなあ。立ち見が普通の頃で、家の椅子を持ち込んじゃあアニメの「白蛇伝」とか「西遊記」を夢中で見てた。今は駐車場だらけの街になりましたが、所々に昭和の香りが残ってますよ。



 本町1丁目は高知市の中央公園の南西に位置する。「堀詰」電停を挟む南北250メートルほどのエリア。繁華街を含み、高知商工会議所などもある。かつては中島町などと呼ばれていた。6月1日現在、146世帯、246人。

高知のニュース 高知市 街ダネ ちいきのおと グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月