2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.06.21 08:27

高知市倉庫火災ほぼ鎮火 出火から約39時間

SHARE

重機で倉庫を解体しながら放水が進められた火災現場(20日午後6時40分ごろ、高知市朝倉丙)

重機で倉庫を解体しながら放水が進められた火災現場(20日午後6時40分ごろ、高知市朝倉丙)

 高知市朝倉丙にあるセントラルグループ所有の倉庫(鉄筋2階建て、4380平方メートル)を全焼した火災は、出火から約39時間後の20日午後5時半ごろ、ほぼ消し止められた。

 市消防局によると、19日午前2時半ごろ出火し、火災によって倉庫の屋根の一部が崩落。さらに建物が崩壊する恐れがあることから、倉庫内に入っての消火活動ができず、同局がはしご車などを使って建物の外から放水を続けていた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 事件事故

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月