2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.28 08:35

炭ジェラートいかが キラメッセで土日祝日に販売 高知県室戸市

SHARE

炭パウダーで濃い灰色に染まったジェラート「炭ッキー」(室戸市の道の駅「キラメッセ室戸」)

炭パウダーで濃い灰色に染まったジェラート「炭ッキー」(室戸市の道の駅「キラメッセ室戸」)

 炭を使ったグルメが続々誕生している室戸市で、今度はジェラートの販売が始まった。同市産土佐備長炭パウダーと炭クッキーを練り込んだ「炭ッキー」。同市吉良川町丙の道の駅「キラメッセ室戸」で土日祝日に販売しており、担当者は「ジェラートを食べて、室戸の炭文化を感じてほしい」とPRしている。

 同道の駅では、同市の藍染め職人、中内洋介さん(41)の藍を使ったジェラート「ムロトブルー」を昨年5月から販売。地場産品とのコラボ第2弾として、同市の窯元「炭遊」と中内さんが製作した食用の炭パウダーを使ったジェラートを21日に発売した。

 見た目は濃い灰色だが、炭パウダーは無味無臭なため、味わいは濃厚な塩ミルクジェラート。炭パウダーを生地に練り込んで焼いたクッキーも入っており、サクサクとした食感も楽しめる。

 新ジェラートはコーンとカップが420円、ワッフルコーンが470円。同道の駅直販所の楽市で午前9時~午後4時に販売している。(板垣篤志)

高知のニュース 室戸市 グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月