2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.27 08:35

妊娠中の痛み、産後うつと関係 早期対応のサインに 高知大がエコチル調査分析 

SHARE

妊娠中の痛みと産後うつの関連性を調べた重松ロカテッリ万里恵助教(高知大学提供)

妊娠中の痛みと産後うつの関連性を調べた重松ロカテッリ万里恵助教(高知大学提供)

 妊娠中の体の痛みが、出産後に心身の変調をきたす「産後うつ」を予測するサインになるとの研究結果を、高知大学の研究チームが発表した。「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」のデータを活用。同大医学部麻酔科学・集中治療医学講座の重松ロカテッリ万里恵助教が、エコチル調査高知ユニットセンターと合同で分析した。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース すこやか子育て 医療・健康

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月