2022年 07月02日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.22 08:30

サーファー285人華麗に 高知県東洋町で全国大会

SHARE

華麗な技を次々と決める選手(東洋町生見)

華麗な技を次々と決める選手(東洋町生見)


 安芸郡東洋町の生見サーフィンビーチで21日、サーフィンの全国大会「四国の右下サーフィンゲームズ」が始まった。県内外の285人がエントリーし、22日まで技の難易度やスピードを競う。

大会は徳島県サーフィン連盟が2016年から同町や徳島県海陽町で開催している。選手は年齢や性別、サーフボードの長さなどで14クラスに分かれ、同ビーチの2カ所で4人ずつ競技に臨んだ。

 初日の午前中は波の高さが0・5~1メートルと低く、やや難しいコンディションだったが、選手たちは波を的確に捉えてジャンプやターンなどの技を華麗に決めていた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 東洋町 催事・イベント

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月