2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.21 08:30

「手品で人を喜ばせたい」 脳性まひ・浜吉唯之さん(土佐市)、ステージ夢見る

SHARE

ペアマジシャンの細木潤二さん、明美さん夫妻の前でマジックを見せる浜吉唯之さん(土佐市宇佐町宇佐)

ペアマジシャンの細木潤二さん、明美さん夫妻の前でマジックを見せる浜吉唯之さん(土佐市宇佐町宇佐)

 生まれつき脳性まひを患いながら、マジックを生きがいにする男性がいる。土佐市宇佐町宇佐の浜吉唯之(ただし)さん(37)。両脚が不自由なため健常者のようにはいかないが、「人に喜んでもらいたい」の一心。「夜のマジックバーでお客さんに見せたい」と夢を追いかけている。

 何か支えがないと1人では歩けず、知的障害もある浜吉さん。小学生の頃は家で折り紙や読書、テレビゲームなどをして淡々と過ごすことが多かった。

 そんな日々を変えたのがマジック。中学生の頃、たまたま見ていたテレビで、Mr.マリックさんが新聞紙でくるんだコップを一瞬で消した。「すごい。僕もやってみたい」。心がときめいた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 土佐市 ひと・人物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月