2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.20 16:14

トリナ・ソーラーがEUPD ResearchによるトップブランドPVアワードを受賞

SHARE

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205201487-O1-T1dJ8rXC

AsiaNet 96089 (1161)

【常州(中国)2022年5月19日PR Newswire=共同通信JBN】太陽光発電(PV)とスマートエネルギーのトータルソリューションで世界をリードするプロバイダーのトリナ・ソーラー(Trina Solar)は、世界的な市場調査会社のEUPD Researchによって「Top Brand PVモジュール」に認定された。トリナ・ソーラーのPVモジュールの顧客満足度がオーストラリア、チリ、メキシコ、パキスタンにおいて非常に高い水準にあることが評価された。

EUPD Reseachは、PV業界分野で世界的に有名な主要認証機関として幅広い調査経験を持ち、PVブランドに対する設置者の認識を反映する最高の品質と客観を備えた、豊富で深いデータ分析に基づく独自の評価モデルを構築している。

EUPD Reseachは毎年、25カ国・地域の数千の設置者を対象に調査を実施し、モジュール、インバーター、ラッキングシステム、卸売、貯蔵の各項目についてPVブランドとその性能に関する見解を募っている。今年の調査では、世界的な主要ブランドの中で、トリナ・ソーラーは設置者の満足度と推奨価値が極めて高いことが示された。これは、世界的なPV市場の中でトリナ・ソーラーがトップパフォーマーであり、設置者とエンドユーザーが念頭に置くトップ企業であり、また、優れた信頼性と信用性が顧客とビジネスパートナーによって認知されていることを意味する。

EUPD ResearchのMarkus A.W. Hoehner社長兼最高経営責任者(CEO)は「トリナ・ソーラーのPVモジュールは、オーストラリアとチリ、メキシコ、パキスタンで最も推奨されている製品の1つだ。これらの国々の太陽光市場の発展に同社が大きく貢献していることが証明された。私たちはトリナ・ソーラーを祝福し、世界のビジネスパートナーと顧客が期待している高水準のロールモデルとしての役割を果たすのに成功するよう祈っている」と語った。

トリナ・ソーラーは、製品の信頼性とブランドの収益性の高さで何度も国際的な評価を得ている。昨年までに、主要な独立系のPV調査機関であるPV EvolutionLabs(PVEL)によって7年連続で「トップパフォーマー」に指名された。さらに、 BNEF Bankability Surveyでも100%のスコアを獲得し、6年連続で最もバンカブルなモジュールのサプライヤーに格付けされ、昨年第4四半期にはBNEF PVモジュールのティア1メーカーにも選ばれた。

トリナ・ソーラーは25年前の設立以来、太陽エネルギーで人類のすべてに恩恵をもたらすという使命を堅持してきた。現在、210mmバーテックスモジュールの出力範囲は410W+から690W+までであり、分散型の発電所や地上発電所など顧客の幅広いニーズと多様な用途に対応している。Trina Solarは今年4月までに全世界に100GW以上の高効率モジュールを出荷した。 トリナ・ソーラーは、2021年の世界モジュール出荷で第2位につけ、今年第1四半期もその地位を維持している。

ソース:Trina Solar Co., Ltd

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=421620
(画像説明:Trina Solar Co., Ltd)

トリナ・ソーラー(Trina Solar)

国内・国際 プレスリリース 共同通信PRワイヤー

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月