2022年 06月26日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.20 08:40

【動画】キリン「ノン」のいち動物園に仲間入り 2歳雌、東京から 繁殖目指し環境整備へ

SHARE

   

 雌のアミメキリン「ノン」(2歳)が19日、香南市野市町大谷の県立のいち動物公園に東京から〝嫁入り〟した。同園が新たにキリンを迎えるのは12年ぶり。2010年から飼育するリンタロウ(14歳)との繁殖を目指し、環境を整えていく。

多摩動物公園から〝嫁入り〟してきたアミメキリンのノン(香南市の県立のいち動物公園)

多摩動物公園から〝嫁入り〟してきたアミメキリンのノン(香南市の県立のいち動物公園)

 繁殖目的で動物を貸し借りする制度を活用し、多摩動物公園からやってきた。のいち動物公園のキリンは3頭に。リンタロウとこれまで3頭の繁殖に成功したジャネットが昨年24歳で死に、同園の雌は高齢のフーピー(26歳)だけとなっていた。

 ノンは体高約3メートル、体重450~500キロ。陸路を十数時間移動して、19日早朝に同園入りした。1週間の検疫期間後、フーピー、リンタロウの順に同居させていく。ノンを環境に慣れさせ、「夏休みまでには公開したい」(同園)としている。

 キリンは4~5歳で繁殖が可能になるといい、飼育員の小西克弥さん(52)は「動物園の次の20年を背負っていく存在になると思う。大切に育てていきたい」と期待を込めていた。(深田恵衣)

高知のニュース 香南市 動物・生き物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月