2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.18 08:35

宿毛で9月に自転車プロレース 2021年設立のJCL 片山右京チェアマン「高知はポテンシャルある」

SHARE

JCL高知大会の設立会議に出席した片山右京チェアマン=左から2人目=ら(県庁)

JCL高知大会の設立会議に出席した片山右京チェアマン=左から2人目=ら(県庁)

 昨年設立された自転車ロードレースのプロリーグ「ジャパンサイクルリーグ(JCL)」の高知大会が、9月25日に宿毛市で行われることが決まった。四国では初開催。5月17日には大会実行委員会の設立会議が高知県庁で行われ、元F1ドライバーでJCLの片山右京チェアマン(58)が「高知の自然は(コースとして)ポテンシャルがある。プロのレースを見てもらって、多くの人に自転車の魅力を広めたい」と語った。

 JCLは選手育成や地域活性化を目的に、昨年3月に開幕した。今季は10チームが参戦し、4~10月に計12戦を開催予定。多くの自治体が大会誘致に乗り出す中、自転車を活用したまちづくりに熱心な宿毛市が、新たな開催地に選ばれた。今季の第8戦として行う。

 実行委では事業計画や予算案を承認し、会長に岡村昭一・県文化生活スポーツ部長、副会長に中平富宏宿毛市長と片山氏が就いた。コースは調整中で、6月下旬に確定する。

 サイクリングが趣味で自身のチームも持つ片山氏。本県にはゴルフのPRGR(プロギア)レディスのプロアマ戦に参加するため毎年訪れていたそうで、坂道や海岸線を見て「この環境で走ったら選手は強くなる」と感じていたという。「非常に面白いコースになると思う。いつかは世界大会もできるようにしたい」と大会成功を期した。(仙頭達也)

高知のニュース 宿毛市 高知市 高知のスポーツ 催事・イベント

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月