2022年 07月02日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.16 08:28

生徒の居場所をつくる 中学校教諭 山下あゆみさん(32)高知市―ただ今修業中

SHARE

音楽室で授業に使う楽曲を弾く山下あゆみ教諭(高知市口細山の旭中学校)

音楽室で授業に使う楽曲を弾く山下あゆみ教諭(高知市口細山の旭中学校)

 「4小節目の3拍目からおかしい」「Aの2小節目が速い。音がずれてる。もう一回」

 音楽室にいる十数人の吹奏楽部員が、楽譜から目を外して一斉に見つめる。再度、息を合わせ演奏するがすぐ音が止まった。「音と音がぶつかっちゅう。そんな音ではないよ」。よく通る声で生徒たちに言い聞かせるよう説明する。

 今春、高知市の旭中学校で新規採用になった音楽の先生は、陸上自衛隊音楽隊で演奏していたプロの演奏家。その指導は時に厳しく聞こえるが、同部の西森廉祐(れんすけ)部長は「全員を見ていてくれて、一人一人への指示も具体的で分かりやすい」と信頼を寄せる。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース ただ今修業中 ひと・人物 教育

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月