2022年 05月21日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.14 08:44

夜空に〝銀河鉄道〟?不思議な飛翔体撮影【なるほど!こうち取材班 】

SHARE

8日未明に空に浮かんでいたスターリンク衛星とみられる飛翔体(山脇章二さん提供)

8日未明に空に浮かんでいたスターリンク衛星とみられる飛翔体(山脇章二さん提供)



 8日未明、土佐市の上空で不思議な飛翔(ひしょう)体が撮影された。「なるほど! こうち取材班」(なるこ取材班)に写真を投稿した男性は「銀河鉄道みたいやった」。はてさて、その正体は―。

 会社役員でユーチューバーの久武啓士さん(59)=吾川郡いの町波川。午前4時ごろ、流れ星を撮影しようと土佐市の山中にいたところ、南東の空で「北斗七星のひしゃくぐらいの長さ」の光が動いているのに気付いた。光の線は複数並び「列車が並んで走っているように見えた」。慌てて、夜空を横切るように進む〝銀河鉄道〟を撮影。写真を「なるこ取材班」に送ってくれた。画像は自身の動画投稿サイト(「久武けいしの徒然草」)で公開中だ。

 で、これは一体何? 高知みらい科学館(高知市)によると、「おそらく米スペースX社のスターリンク衛星です」。

 世界的実業家のイーロン・マスク氏が率いる同社は、小型衛星を使い、世界全域で高速インターネットサービスを可能とする通信網「スターリンク」を構築中。先ごろ、ロシアによって通信インフラが破壊されたウクライナ支援に、サービスの提供をしているという報道もあったばかり。これまでに2千機以上の衛星を打ち上げており、日本時間6日夜にも53機を積んだロケットが発射された。これが撮影されたようだ。

 土佐市の仁淀川河口近くで、みずがめ座流星群を撮影していた高知市の自営業、山脇章二さん(63)も同日の同時刻にカメラに収めた。「飛行機のような感じで飛んできて、UFOかと思った。連れ去られたら、どうしようと思った」とか。「夜空を走る電車みたい? そうそう、そんな感じ。光の線が複数に見えた」と言う。

 同社の衛星は今後も続々と打ち上げが予定されている。タイミングが良ければ、あなたも〝銀河鉄道〟に出合える、かも。(森田千尋)

 ◇ 

 高知新聞「なるほど!こうち取材班」(なるこ取材班)は、皆さんからの情報に基づき、記者が取材を進める取り組みです。LINEアカウントの友だち登録をして、皆さんの疑問や困りごとなどをお寄せください。

▶なるほど!こうち取材班への情報提供はこちらから

高知のニュース 土佐市 なるほど!こうち取材班

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月