2022年 05月25日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.08 08:37

軍用機の格納庫「掩体(えんたい)」木造の写真 高知県内初、南国市で発見 終戦翌年に撮影か

SHARE

 太平洋戦争時に南国市前浜で造られた軍用機の格納庫、掩体(えんたい)のうち、戦後取り壊された木造の掩体を撮影した写真がこのほど、同市内で見つかった。現存する掩体7基はいずれもコンクリート製で、市生涯学習課などによると、木造掩体の写真が高知県内で確認されたのは初めて。全国的にも数例しかないといい、専門家は「精巧に造られた木造掩体の姿を今に伝える貴重な史料」と驚いている。
■関連記事
戦火の痕跡も鮮明に...木造の軍用機格納庫「掩体」写真に終戦の安堵感 高知県南国市

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 南国市 語り継ぐ戦争・戦後

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月