2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.05.03 08:30

高知・永瀬ダムの節水緩和 貯水率60%に回復「リスク減った」渇水時は魚大量死も

SHARE

 国や高知県、利水関係者でつくる物部川渇水調整協議会は2日正午から、永瀬ダム(香美市)下流の二つの農業用取水堰(ぜき)の節水率を50%から30%に緩和した。過去40年で例のない水不足の危機はいったん回避された。

記録的少雨により、協議会は4月14日から30%、同18日から50%の流量カットを実施。それでも貯水率は同24日に4・57%まで下がり、利水容量には含まれない底水を放流する異例の措置が迫っていた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 香美市 農業 環境・エコ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月