2022年 07月02日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.04.27 08:35

「6000匹」のこいのぼり、春の風にそよぐ 梼原町で川渡し

SHARE

白谷川上空を泳ぐこいのぼり(梼原町川西路)

白谷川上空を泳ぐこいのぼり(梼原町川西路)

 高岡郡梼原町川西路の白谷集落で、恒例のこいのぼりの川渡しが行われている。約6千匹が白谷川の上空を覆わんばかりに飾られ、春の風にそよいでいる。5月末まで。

 地元住民らが地域を活気づけようと2013年に始めた。徐々に規模が大きくなり、町内外から見物客が訪れる春の名物になった。今年も住民らが川の上に50~100メートルのロープを30本張り、12日にこいのぼりをつるした。

 近くで農家民宿を経営する上田知子さん(65)は「毎年楽しみにしているたくさんの人がいて、喜ぶ声に支えられ10年続けられた。高齢化に負けず頑張りたい」と話していた。(富尾和方)

高知のニュース 梼原町 季節・気候

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月