2022年 07月02日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.04.10 08:31

香南市臨時職員が酒気帯び運転疑い 高知署逮捕

SHARE

 高知署は9日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、香南市税務収納課の会計年度任用職員の20代の男を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時45分ごろ、高知市石立町の路上で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると、署員がパトカーで巡回中、ふらつきながら進む車を発見。石立町の県道交差点付近で停止させて調べたところ、基準値以上のアルコールを検出したという。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 香南市 不正・不祥事

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月