2022年 08月17日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.04.03 08:38

【高画質ドローン動画】花の里、満開の共演 寺村(仁淀川町)―土佐鳥瞰紀行(65)

SHARE




 国道33号を北上。急傾斜地の集落では、色とりどりの花が咲き乱れていた。

 「花の里」の案内板に沿ってくねくね道を上っていくと、旧寺村小学校に着いた。仁淀川を見下ろす山の中腹では、白や薄紅、赤のハナモモと、淡いピンクの桜が満開。鮮やかな共演にため息が漏れた。

 地元の片岡一徳(かつのり)さん(80)の兄は小学校周辺に茶畑を持っていた。一徳さんは15年ほど前から、そこを公園として整備。いとこの片岡貞時さん(82)は、一帯を華やかにしようとハナモモを植えた。

 一徳さんの公園への思いはひたすら熱く、遊歩道や接待小屋も建設。貞時さんもどんどんハナモモを植え続けた。思いはほかの住民にも波及し、道路沿いや田畑にハナモモを植えていった。「今じゃ2千本か4千本か…。何千本になったろうね」と2人は目を細める。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 仁淀川町 土佐鳥瞰紀行 写真・グラフ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月