2022年 08月20日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.02.21 08:31

ご当地キャラ「安田朗」の歩み紹介 高知県安田町、グッズ並べ特別展

SHARE

安田朗のグッズを興味深そうに見る親子連れ(安田町の安田まちなみ交流館「和」)

安田朗のグッズを興味深そうに見る親子連れ(安田町の安田まちなみ交流館「和」)

 安芸郡安田町のイメージキャラクター「安田朗(あんたろう)」が来年で生誕10周年となるのを記念した特別展「アンビリーバボーアンタロー」が、同町安田の安田まちなみ交流館「和(なごみ)」で開かれている。6月26日まで。

 2013年に誕生した安田朗は、胴体がアユ、頭はナスで、背中には自然薯(じねんじょ)を背負うユニークなキャラクター。ゆるキャラグランプリでも上位入賞を重ね、全国区の人気を誇る。

 19日に始まった特別展の会場には、安田朗のイラストが入ったエコバッグやタオル、バッジなどのグッズがずらり。イベント出演時の写真や特産品をPRするパネルも展示されている。

 家族で訪れた奈半利小学校1年の手嶋こころさん(7)は「お母さんが安田朗のファンで、私も好きになった。メモ帳がとてもかわいい」と笑顔だった。

 入館料は一般300円(グッズ付き)、高校生以下無料(グッズなし)。午前9時~午後5時。火曜休館。(植村慎一郎)

高知のニュース 安田町 催事・イベント 地域おこし

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月