2022年 05月25日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.01.26 08:45

コロナ感染過去最多142人、高知県「非常事態」視野 オミクロン急増

SHARE

 高知県は25日、県内で新たに142人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日の感染発表としては、昨年8月25日の111人を上回り過去最多となった。1月上旬は1日当たり1桁の感染発表にとどまっていたが、中旬以降、感染力が強い「オミクロン株」への置き換わりが急速に進み、感染者が急増。県は独自の対応ステージについて、5段階で最も厳しい「非常事態」への引き上げも視野に入れている。

 県が対応ステージの判断材料の一つとしている「直近7日間の新規感染者」は、1月5日時点の10人から、10日時点39人▽15日時点120人▽20日時点305人―と加速度的に増え、25日には「非常事態」の水準(420人以上)を大きく上回る622人に達した。これは昨夏の「第5波」のピークだった609人(昨年8月27日時点)を上回り、これまでで最も多い。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 新型コロナウイルス

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月