2022年 05月22日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.01.23 08:37

赤ちゃんカワウソ2匹公開、名付け親も募集 高知市の桂浜水族館 

SHARE

一般公開が始まったコツメカワウソの赤ちゃん(高知市浦戸の桂浜水族館)

一般公開が始まったコツメカワウソの赤ちゃん(高知市浦戸の桂浜水族館)

 高知市浦戸の桂浜水族館は22日、コツメカワウソのオスとメスの赤ちゃん計2匹の一般公開を始めた。名前は命名権を売る形で募り、2月11日に発表する。

 昨年11月中旬、メスの桜(おう)(7歳)とオスの王子(11歳)の間に誕生。2カ月で体長30センチ、体重630グラムほどにまで大きくなり、いたずらっぽい表情や、母親に甘える愛くるしい姿などを見せている。

 一緒に生まれた4匹が生後ほどなく死んだといい、「4匹の分も大きく育ってくれたら」と飼育担当の丸野貴也さん(27)。命名権を扱うのは一昨年のコツメカワウソ4匹に続いて2回目で、受け付けは29日まで。詳細は同水族館のサイトで確認できる。(坂本出)

高知のニュース 高知市 動物・生き物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月