2022年 05月25日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.01.22 08:35

高知産デニムで着物!高知市の呉服「いしはら」と黒潮町「じぃんず工房大方」コラボ

SHARE

 高知市の呉服店と幡多郡黒潮町下田の口の「じぃんず工房大方」が手を組み、デニム着物=写真=を製作した。自宅で洗え、気軽に着物を楽しめる。

 デニム着物は1990年代に国内に登場。着心地が良くおしゃれで、手入れも楽なことから人気がある。高知でも地元の力で作ろうと、「特選呉服 いしはら」(同市南はりまや町1丁目)が縫製に定評のある同工房に打診。同工房は「カジュアルな着物は面白い」と初の和裁に挑戦し、完成させた。

 黄や赤、白のステッチで、背に同工房のブランド「isa(イサ)」のロゴマーク入り。昨年12月に販売を始め、「デニム独特の色落ちが楽しめる」と好評。子ども用の製作にも取り組んでいる。サイズはS、M、Lで各3万9600円。追加8千円で体形に合わせてオーダーできる。今月23日まで同市南御座の「高知 蔦屋書店」で展示販売中。(村瀬佐保)

高知のニュース 黒潮町 高知市 新商品

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月