2022年 05月25日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.01.22 08:40

被告の元市議「津波タワー価格も市長から」 高知県香南市漏えい公判で説明

SHARE

公判で志磨村被告が清藤前市長から建築工事入札の最低制限価格を聞いたと供述した香南市赤岡町の津波避難タワー

公判で志磨村被告が清藤前市長から建築工事入札の最低制限価格を聞いたと供述した香南市赤岡町の津波避難タワー

赤岡・夜須の2基
 香南市発注の市営住宅解体工事を巡る入札情報漏えい事件の公判が21日、高知地裁であり、あっせん収賄罪などに問われた元市議の志磨村公夫被告(61)は、過去に市が発注した津波避難タワーの建築工事2件についても清藤真司前市長(56)から最低制限価格を聞き出し、贈賄罪などに問われている同市の「香南建設」側に伝えたと説明した。清藤氏は取材に対し、関与を否定した。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 裁判 香南市入札漏えい事件

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月