2022年 01月29日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.01.15 08:34

ほんのり色づく...高知県安芸市の伝統野菜・入河内大根定食、今年も「こまどり温泉」で 大根無くなり次第終了

SHARE

入河内大根をふんだんに使った定食(安芸市黒瀬のこまどり温泉)

入河内大根をふんだんに使った定食(安芸市黒瀬のこまどり温泉)

 安芸市入河内の伝統野菜「入河内大根」をふんだんに使った定食が、今年も同市黒瀬のこまどり温泉で提供されている。2月末までの予定だが、大根が無くなり次第終了する。

 入河内大根は通常サイズでも4~5キロと大きく、辛みが少ないのが特長。煮て良し、揚げて良し、炒めて良しと、さまざまな料理で楽しめる。

 定食は大根のはさみ揚げ、もちもち大根、ふろふき大根、皮のきんぴら、豚汁、ゆず大根、菜飯の7品で1200円(税込み)。入河内大根のおいしさを多彩に引き出している。

 同温泉の浜田智子さん(47)は「毎年訪れてくれるお客さんがいる人気の定食。予約は不要ですが、売り切れることもあるので電話で確認してください」と話している。

 定食の提供は平日は正午、土、日曜日は午前11時半から。オーダーストップはいずれも午後6時。火曜定休。問い合わせは同温泉(0887・36・2260)へ。(森部智成)

高知のニュース 安芸市 街ダネ グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月