2022年 05月25日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.01.11 11:40

コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画

SHARE

 高知県立美術館、KSSさんさんテレビの主催。昭和の「キャバレー王」として知られた福富太郎(ふくとみ・たろう/1931-2018)は、戦後の高度経済成長とともに全国にキャバレーを展開し、実業家として成功をおさめました。

 その一方で福富は、旺盛な探求心に従って、美人画や黎明期の洋画をはじめとする近代日本絵画、戦争画などの美術品を長年蒐集し、他のコレクターとは一線を画する「福富太郎コレクション」を築きました。

 この展覧会では、絵画蒐集のきっかけとなった日本画家・鏑木清方の作品を含む日本東西の美人画をはじめ、黎明期の洋画、戦前の風景画、戦時下の人々を描いた作品など、福富太郎が愛した個性的かつ多彩な絵画コレクションをお楽しみいただけます。

※新型コロナウイルスの感染状況により、各種イベントが中止・延期になる場合があります
開催日 2022年1月29日~3月21日
場所 高知県立美術館
住所 高知市高須353-2
時間 9時~17時
入場料・参加料 一般1200円・大学生850円・高校生以下無料
公式HP https://moak.jp/event/exhibitions/post_465.html

特集 イベント_見に行く

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月