2022年 05月19日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.18 08:38

三山ひろしさんフィギュアできた! 1月発売、高知県南国市の返礼品にも

SHARE

完成したフィギュアをPRする三山ひろしさん(南国市役所)

完成したフィギュアをPRする三山ひろしさん(南国市役所)

 南国市が海洋堂とコラボして製作していた同市出身の演歌歌手、三山ひろしさん(41)のフィギュアが完成し、17日にお披露目された。同市の「海洋堂SpaceFactoryなんこく」(海洋堂SF)で生産、販売され、ふるさと納税の返礼品としても活用される。三山さんは「どの角度から見ても男前な仕上がり。ぜひ、一家に1体」とPRしている。

 高さ約20センチ、重さ110グラムのソフトビニール製。ステージ衣装をイメージした和装で、家紋の代わりに南国市章をあしらっている。

 2019年、三山さんが同市初の観光大使に就任したことを機にフィギュア化がスタート。市と連携協定を結ぶ海洋堂が、造形師のかたやまひろしさん(54)=島根県=に原型制作を依頼した。

 海洋堂SFの工房で1体ずつ手塗りした「メイドイン南国」の〝逸品〟。市役所で手に取った三山さんは「表情、横顔、おなかの膨らみ、背中で語る男のしぶさ。どれを取っても見飽きん」とほれぼれ。「フィギュアのように立派になって、古里をこじゃんと応援します」と約束した。

 三山さんの新曲発表に合わせ、来年1月26日から海洋堂SFで販売(税込み6300円)。寄付額2万1千円以上のふるさと納税返礼品にも採用し、同2月上旬から発送する。平山耕三市長は「海洋堂SFでの製作現場も見学できる。フィギュアでも観光大使として活躍を」と期待していた。(横田宰成)

高知のニュース 南国市 海洋堂 街ダネ 美術・アート 音楽

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月