2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.07 08:44

【動画】DMV、高知駅前で〝変身〟した!県内お披露目の旅、12/7は香南市など

SHARE


DMVがJR高知駅前に登場。バスから鉄道へのモードチェンジも披露された(高知市北本町2丁目=山下正晃撮影)

DMVがJR高知駅前に登場。バスから鉄道へのモードチェンジも披露された(高知市北本町2丁目=山下正晃撮影)

 阿佐海岸鉄道で25日に世界初の本格営業運行が始まる「デュアル・モード・ビークル(DMV)」を県民にアピールしようと6日、高知市など5市町村をDMVが走った。7日は香南市や室戸市など6市町村を回る。

 DMVは、鉄路と公道が走行可能な乗り物。安芸郡東洋町と徳島県海陽町を結ぶ阿佐東線に導入される。お披露目キャラバンは県と同社が企画した。

 6日は、赤い車両1台が馬路村を皮切りに、県中東部の役場などを巡回した。高知市のJR高知駅前「こうち旅広場」では集まった約50人を前に、バスから鉄道に仕様を変える約15秒間の〝変身〟も披露。「モードチェンジ、スタート」のアナウンスで車両下部から鉄車輪が登場し、前タイヤが浮き上がると「かっこいい」「すごい、動いた!」との声が上がっていた。

 同市の50代男性は動画を撮影しようとスマートフォンを新しくして来たそうで、「車輪が出る時、意外と音が静かで驚いた。一度は乗ってみたいね」と笑顔だった。

 乗車予約は高速バス予約サイト「発車オ~ライネット」で2カ月先まで可能。阿佐海岸鉄道によると、3日時点で約千人が予約しているという。室戸市への第1便運行は26日。(福井里実)

高知のニュース 高知市 道路・交通

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月