2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.07 08:33

高専衛星の心臓部は高知の学生が開発 超小型マイコン・ラズパイ全国コンテストで特別賞

SHARE

ラズパイを使った衛星心臓部を手に受賞を喜ぶ細木温登副部長(南国市物部の高知高専)

ラズパイを使った衛星心臓部を手に受賞を喜ぶ細木温登副部長(南国市物部の高知高専)

 超小型コンピューター「ラズベリーパイ」(ラズパイ)を活用した作品やアイデアを競う「みんなのラズパイコンテスト2021」で、国立高専10校が手掛けた超小型衛星「KOSEN―1」が特別賞を受賞した。「グランプリに匹敵する」と高く評価され、ラズパイで衛星の心臓部を開発した高知高専(南国市)の学生は「宇宙をより身近に感じてもらえるのでは」と喜んでいる。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 南国市 科学・技術・研究 教育

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月