2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.05 08:31

高知県安芸市の新庁舎起工 市長「市民の安全守る」

SHARE

新庁舎の起工式でくわ入れを行う横山幾夫市長(安芸市土居)

新庁舎の起工式でくわ入れを行う横山幾夫市長(安芸市土居)

 安芸市役所の新庁舎起工式が4日、同市土居の建設地で行われ、市幹部や市議会議員、建設業者ら約40人が工事の安全を祈願した。2023年9月の完成、24年春の業務開始を目指している。

 新庁舎は現庁舎(矢ノ丸1丁目)から約2キロ北に移転する。鉄筋コンクリート3階建て(延べ床面積約5890平方メートル)で、鉄骨平屋の倉庫棟(床面積約580平方メートル)と来庁者や職員用の駐車場294台分も設ける。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 安芸市 施設・建築・開発

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月