2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.05 08:32

高知県須崎市で核ごみ説明会 経産省とNUMO開催 住民10人が参加

SHARE

 経済産業省と原子力発電環境整備機構(NUMO)は4日、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場に関する「対話型全国説明会」を須崎市新町2丁目の市民文化会館で開いた=写真。

 国は2017年7月に、処分場の候補地となり得る地域を示した「科学的特性マップ」を公表し、各地で説明会を開催。高知県内では18年の高知市と四万十市、19年の安芸市に続き4カ所目で、住民10人が参加した。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 須崎市 施設・建築・開発

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月