2022年 01月28日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.05 08:44

仁淀川流域近づいた!高知西バイパス全通 防災・観光に期待膨らむ

SHARE

一般通行が始まった高知西バイパスの鎌田インターチェンジ付近。通り初めする車に手を振る人の姿も(いの町鎌田=反田浩昭撮影)

一般通行が始まった高知西バイパスの鎌田インターチェンジ付近。通り初めする車に手を振る人の姿も(いの町鎌田=反田浩昭撮影)

 頼れる道、楽しみあふれる道に―。4日に全線開通した国道33号「高知西バイパス」(高知市鴨部―吾川郡いの町波川、9・8キロ)は、緊急時の搬送路を担うほか、仁淀川流域への新たなアクセス道としても機能。関係者は「高知市から近くなった流域を発信したい」と、観光振興への期待も広がっている。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 いの町 日高村 道路・交通

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月