2022年 01月20日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.29 08:32

絵本の表紙カバーでバッグ作り、SDGs目指し利活用 高知市のオーテピア

SHARE

絵本のカバーを使ってバッグを作る参加者 (高知市追手筋2丁目のオーテピア)

絵本のカバーを使ってバッグを作る参加者 (高知市追手筋2丁目のオーテピア)

 絵本を通してSDGs(持続可能な開発目標)への理解を深めるイベントが27日、高知市のオーテピアで開かれた。親子連れら22人が絵本の表紙カバーを使ったバッグ作りに取り組んだ。

 絵本のカバーは流通の際の破れや折れ曲がりに備え、出版社が余分に作っている。また家庭などでは本から外されることが少なくない。講師を務めた読み聞かせグループ「えほんのたね」がSDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」の視点から、こうした使われていないカバーを楽しく利活用しようとイベントを立案した。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 催事・イベント SDGs

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月