2022年 01月20日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.29 08:43

芸術家、農繁期の助っ人に 高知県日高村がユニーク滞在事業 人手確保に加え村の良さも知る

SHARE

ショウガの芽取りに従事する久保田舞さん=右。10日間の滞在で活動のアイデアも膨らんだという(日高村鴨地)

ショウガの芽取りに従事する久保田舞さん=右。10日間の滞在で活動のアイデアも膨らんだという(日高村鴨地)

 高知県高岡郡日高村は本年度、芸術家が地域に滞在して創作活動に当たる「アーティスト・イン・レジデンス」を、一風変わった形で展開している。芸術家に求めるのは作品制作ではなく、農家での労働。地域での生活体験を提供して創作意欲を刺激しながら、農繁期の人手不足解消や関係人口の創出を目指している。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 日高村 美術・アート 農業 地域おこし

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月